当院の
内視鏡

概要

■胃カメラは、毎日予約制で実施しております(休診日を除く)。

■必要があれば当日緊急に行うことも可能ですのでご相談ください。

■大腸カメラは事前に受診と診察が必要です。

​■沼津市、裾野市、清水町、長泉町の胃・大腸癌2次検診指定医療機関です。検診異常、再検査や便潜血を指摘された場合の精査も行います。

リアルタイムに画像が見れます

●検査中もカメラの画像を見れるようにしています。

●内視鏡検査では、組織を顕微鏡で診断したり、ピロリ菌の有無を確認する必要が出てきます。その場で画像を見ながら説明を受けることで追加検査の意味や必要性が理解しやすくなります。

●胃カメラは、目をつぶって受けるより、画面を見ながらが受けたほうが楽になります。

●嘔吐反射が強い方やどうしても強い方は、眠ってやることも可能です(事前に問診や診察が必要であり、市町の胃癌検診の場合は眠っての内視鏡検査はできません)。

細径スコープ

▶オリンパス社の細径スコープで検査の苦痛を軽減するように努めております。

 

経鼻内視鏡も可能ですので希望があれば事前に伝えてください。

 

▶現在の細さと柔らかさがあれば、沈静なしで検査可能と考えますが、それもで怖い、知らない間に終わりたいという希望が強くあれば眠っていただいたうえで検査も可能です(帰る時間が遅くなる・自動車や自転車を運転し帰ることはできない等の制約があり)。

当院のカメラ①GIF-XP290N

先端部外径5.4mm、挿入部外径は5.5mmであり、鼻からの胃カメラを可能にしています。

さらに従来のハイビジョンに迫る精細な画質を得ることができます。

お知らせ

当院のカメラ②GIF-XP260

先端部外径5.0mm、軟性管外径は6.5mmであり、挿入部最大径7.8mm。経口用内視鏡では最も細いカメラです。

診療時間

       午前:08:30-12:00  月 火 水 木 金 土

       午後:15:00-18:00  月 火 水   金  

       休診:日、祝日           午後休診:木、土 

       電話:055-962-1410 

       〒410-0894 沼津市仲町7番地